4月14日、16日に発生した熊本地震について
平成28年4月14日、16日に発生した「平成28年熊本地震」により、熊本県、大分県等で大きな被害が発生しています。
被災された皆さまに心からお見舞い申し上げると共に、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

Wings of the smileでは、被災地に14名のボランティア協力派遣が決まりました。微力ではありますがお力添えになれればと思います。 被災地においては一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
(NGO)Wings of the smile(タイボランティア団体)について
私達(タイ国際交流Wings of the Smile)は、毎年夏休みの期間に福岡の子供達を
引率し、タイ王国の中・高校学校にて授業参加型(言葉が通じない為、体育や音楽、
家庭科等)の国際交流をタイで行っています。タイでの宿泊は現地タイの生徒の所へ
ホームステイや学生寮に泊まります。心と体の触合いで短期間ではありますが、
忘れる事の出来ない貴重な体験になります。又タイのスラム街の子供達や孤児施設の
子供達とも触合い、少しだけタイで国際ボランティア活動を体験します。
(NGO)アンビシャス運動とは
参加団体2000を超える福岡県最大の青少年育成団体です。
各公立学校、自治体・施設のほとんどが参加しています。
又、支援の会の設立で各団体の活動の助成金を企業から支援していただいています。
詳しくはアンビシャスホームページで→http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/
白い像の伝説(当団体タイボランティア活動の原点)
タイ王国では100年に1度現われると言う神の使い白い像の伝説があります。
そしてその像に願いをしたら叶えられる、しかし願いと同じ位の代償を差し出さなければ
いけません。ある日、福岡に孤児の子供ツゥカタと言う少女が来ました。福岡に
来れたのは奇跡的な事でした。タイに帰った少女はいつも神様に日本のお母さんに
会いたいと願っていました。そして白い像にお願いをする事を決心しました。日本の
お母さんにもう1度だけ、会わせて下さい。その代償に2度と会えなくても良いです。
少女の願いは5年後実現しました。少女は最後の再開と思い、心いくまで日本の
お母さんに甘えました。そして白い像との約束の代償を信じていた少女に日本の
お母さんから、里親の申し出があり幸せになりました。伝説を愛情が越えた瞬間です。
(白い像の伝説は日本映画 星になった少年を鑑賞して下さい。)
タイボランティア団体トップへ

Copyright © 2015 Wings of the Smile All rights reserved